So-net無料ブログ作成
検索選択

ターミネーターを観て [映画、DVD関係]

WOWOW

7月17日18日19日と三日にかけて、
ターミネーターが放映されいます。

この映画を観ていて感じたことは、
運命は変えられないということです。

映画の中では、「運命ではない」刻んでいるが、
僕にはそうは思えません。

なぜなら、未来から来た人が、現実に、現在にいるということは、
その時点で、すでに、そこまでの時間は決まっていることになるからです。

もし、このとき、主人公サラが死んでしまって、未来から現在に人が来なくなってしまいます。

現に現在に来ている以上、未来は変わらないことになります。

また、この時点のサラもどんなことになって死なないということです。

2話で、新たなターミネーターが送られてきますが、
これは、今度は、息子を殺しに来たのですが、
これも、その未来が変わらないことになります。
ジョンは、どんなことがあっても死なないのです。

そうしないと、現在に来たターミネーターは、存在しなくなってしまい、
おかしくなります。


4話では、カイルを狙われますが、
これも、過去が変えられないので、
カイルも絶対に死なないのです。


現在が全てです。

過去は、どんなことがあっても変えられません。

それは、現在が、存在しないことになってしまうからです。



どんなに技術が進んでも、タイムマシンは作れないと思います。



もし現在が変わるのであれば、それは、別の現在であり、
別次元の世界であると僕は思います。


瞬間移動装置までは、可能だと思います。



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 1

BlogPetのぽち

放映するの?
by BlogPetのぽち (2010-07-19 15:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

メッセージを送る