So-net無料ブログ作成

金魚飼育日記05月07日 土曜日 [金魚]

05月07日 土曜日 曇り
1匹死にました。

室温 20度
水温 21度

桶は、60リットルで17度ありお湯と水道水を足して120リットルで20度になりました。

水道水は、17度でした。


桜和金 1匹
です。

40センチ水槽にいた金魚で具合が悪そうだったので、
外の設置した桶に移してありましたが、
体調が戻らず、夕方見たら、死んでしました。

桶は、先日、湧き水で3時間かけて水替えを行い、
塩 300g
アクアセイフプラス 100ml
を入れました。


これで桶にいる金魚は、9匹になりました。


水質を見ましたが、問題ありませんでした。


桶の水温は、17度でした。




アクアエックスプラス  150ml
アクタン 20ml
エコ・エクセレント 50ml
塩 760g
入れました。




昨日は、コメントを確認できませんでしたが、
今日、確認したら、沢山のコメントを頂いていました。



添加剤=薬は、入れる必要がない。
過密である。

この二点が、現状での指摘です。


この指摘は、金魚飼育を始めた頃の環境です。


水替えは、湧き水を使っていたので、
カルキ抜きもしていませんでした。

当然、添加剤もほとんど入れていませんでした。

唯一入れていたのが、元気水 金魚用です。





これも、一週間に一度、水替えの時に入れていたぐらいで、ほとんど入れていませんでした。


この管理で、病気にかかる金魚が多かった憶えがあります。


コメントを下った皆様は、コメントの内容の管理で、今までに1匹も死なせず、
現在も、飼育されてるのが、僕にはうらやましい限りです。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 4

なし

過去に未熟な飼育で死なせてしまったり、色々失敗してるから、皆さんアドバイスしてくださってるんですよ
添加剤の指摘に関してはご理解頂けたみたいですが、問題の根本は過密飼育です
どうしても病気や衰弱で死んでしまう金魚が出てくるかもしれません
長い目で見て、より多くの金魚を生かす為、複数の水槽でしっかり水を作りながら過密飼育を見直して下さい
by なし (2016-05-08 02:55) 

あ

ウチの金魚水槽は
90規格に流金、出目、青文、オランダの10Cm前後が25匹
底砂は大磯小粒
濾過はエーハイム2217と2217サブフィルター
ストレーナーはテトラのP2
濾材はパワーハウスベーシックハードLと青マットのみ
シャワーパイプは使わず外掛けフィルター(コトブキのデカいやつ)内に排水してエアレーションして水槽に戻してる
ポンプはADDX101にいぶきの丸ストーン2個
外掛けフィルターは箱だけ使っている(エアレーションと水流を弱めるために設置)ポンプも濾材も入れてない
冬場のみヒーターで加温(水温25度)夏は30度超えてる
照明はコトブキのLEDで8時間
エサはエンゼル、咲ひかり、らんちゅう貴族、テトラフィン、おとひめ他
あとマツモ、アナカリスを常時数本浮かべて食べられたら取り替え
基本、週一回浄水器を使って3分の1水換え
水換え時にストレーナースポンジをもみ洗い
濾過槽やホースの掃除は汚れ方や排水量を見ながら不定期に
体調不良やスレををおこしたときだけ岩塩を使って0.2~0.6%の塩水浴、きっちり水量を計算して塩分濃度を調整
塩水浴中は水換のサイクルと量も調整して塩抜きしたり再投入したりそのあたりは魚の状態を見ながら
投入も塩抜きも時間をかけてゆっくり

岩塩以外の添加物は一切使わない(カルキ抜きも使わない)

これでここ4年くらい一匹も死んでないし病気らしい病気もない



by (2016-05-08 03:38) 

mkosrzw

by なし (2016-05-08 02:55)  さんへ

コメント有り難う御座います。


現在、桶を準備中です。



by mkosrzw (2016-05-14 18:21) 

mkosrzw

by あ (2016-05-08 03:38)  さんへ

飼育環境の参考にさせて頂きます。

ただ、うちの水槽は、和金系なので、若干管理方法を変えたほうが、
いいのかもしれません。

小赤(生餌用)
コメット
三つ尾和金
朱文金
和金(ふな尾)
遠州錦
キャリコ
オーロラ
ブリストル朱文金
隼人和金
など、泳ぎが達者な金魚になります。

オーロラは、購入時に
新水、
塩浴の管理のほうが、
安定する傾向にあると言われています。

このため、塩浴飼育にしています。


by mkosrzw (2016-05-14 18:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。