So-net無料ブログ作成

金魚飼育日記05月26日 木曜日 [金魚]

05月26日 木曜日 雨
2匹死にました。

室温 24度
水温 25度

桶は、80リットルで20度ありお湯と水道水を足して120リットルで23度になりました。

水道水は、19度でした。


三色和金 2匹
です。

昨日、心配した通り、子供が飼育している40センチ水槽の金魚でした。

他にも、具合が悪い金魚が、まだ、数匹います。

昨日と同じように、落ち着きのない泳ぎ方をしています。

心配です。

連日で死ぬのは、久しぶりのことです。

このため、少しでも、落ち着いてほしくて、今日届いた、
アンモニア吸着材 きゅーちゃん を入れてみました。





















麦飯石溶液 150ml
アクタン 40ml
エコ・エクセレント 50ml
塩 810g
入れました。


先ほども書きましたが、
アンモニア吸着材 きゅーちゃん を、水替え後、
荒目のネットに1リットルいれ、90センチ水槽に入れました。

通常は、90センチ水槽では、500ml入れればいいようですが、
うちの水槽は、金魚の数が多いので、2倍の量入れました。
使用方法にも、多く入れても、生体には、無害と書かれていました。
ただ、この製品を入れるとGH(総硬度)が上がるようです。
うちの場合、金魚飼育なので、総硬度は高いほうがいいので、
願ったり叶ったりです。


先日、パワーハウスに、ミクロライブについて問い合わせをしたところ、
亜硝酸の濃度が高いのは、アンモニアを分解しているからなので、
アンモニア自体を吸着することで、亜硝酸が出なくなるとの、アドバイスを頂きました。

まさに、目からうろこがおちる ような感じでした。

確かに、亜硝酸が発生するのは、アンモニアを分解するためなので、
そのアンモニア自体を吸着してしまえば、亜硝酸が発生しないはずです。


このため、アンモニア吸着材で、検索をかけたところ、
アンモニア吸着材 きゅーちゃん が、検索されました。

早速、購入して、今日届いたので、水替え後、水槽に入れました。


仕事から帰ってきてから(水替え後12時間経過後)、水質を見たところ、
亜硝酸が検出されませんでした。


90センチ水槽の水質が悪くて、毎日の水替え、いろいろな添加剤を使ってきましたが、
今まで、一度として、水替え直後以外は、亜硝酸が検出されなかったことはありませんでした。



亜硝酸対策で、悩んでいる方に、朗報だと思います。

うちの水槽には、このアンモニア吸着剤は、効果がありました。

ただ、明日の水替え時に、もう一度、水質チェックをする予定でいます。

これで、検出されなければ、水替えの間隔を空けることができそうです。


うちの水槽で、効果があった製品は、
キョーリン ゼオコール (白濁除去)
アンモニア吸着材 きゅーちゃん (アンモニア除去、亜硝酸対策)
になります。



桶の水温
朝 20.5度
夕 21.5度

nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 9

コメント 8

たそ

アンモニアを吸着するだけでなく、せっかく入れた添加剤の成分も吸着してしまうのでは?
もっとも添加剤と塩は必要無いと思いますけどね。
by たそ (2016-05-27 10:40) 

お名前(必須)

塩や投薬等をやめて濾過器をおきバクテリアを繁殖させたらアンモニア吸着剤を使わなくても亜硝酸等はバクテリアが分解してくれます。

市販のバクテリア材は生の物であっても2~3日で全滅し基本的に増えることのない物ですのでどうせ買うなら大きめの濾過器を買ってしっかりバクテリアを繁殖させた方がいいと思います。

連日の水替えによりペーハーの変化や温度変化等で金魚はかなり体力を消耗していると思います。

今まで亡くなった金魚のご冥福お祈り申し上げます。
by お名前(必須) (2016-05-27 14:30) 

不謹慎ラブラブ

その調子でガンガン殺しましょう
たくさんの人の忠告や教えを聞き入れないような人に飼われる金魚が可哀そうだ

by 不謹慎ラブラブ (2016-05-27 21:20) 

いい

久しぶりに見ていたら、かなり改善されているようですね
コメントで挑発的な意見を書いている人もいますが、そういうのは無視してアドバイスを参考に頑張ってください
応援しています
by いい (2016-05-27 22:40) 

mkosrzw

by たそ (2016-05-27 10:40) さんへ

コメント有り難う御座います。

商品説明には、アンモニアを吸着すると書かれているだけで、
その他については、書かれていませんでした。

by たそ (2016-05-27 10:40) さんは、
この商品を使ったことがあるのでしょうか?

添加剤のどの成分が吸着されてしまうのでしょうか?

塩については、いろいろな方より、コメントを頂いていますが、
適度な塩分濃度は、金魚のストレスを緩和すると書かれているHPが、
多いですが、間違っているのでしょうか?



by mkosrzw (2016-05-29 19:05) 

mkosrzw

by お名前(必須) (2016-05-27 14:30) さんへ

コメント有り難う御座います。

水替えをする際、水温をできるだけ近づけて行っています。
pHについては、毎日行っているので、逆に安定しています。

体力消耗を緩和するために、
粘膜保護材(アクアセイフプラス、アクタン)と、塩を使っています。


by mkosrzw (2016-05-29 19:11) 

mkosrzw

by 不謹慎ラブラブ (2016-05-27 21:20) さんへ

コメント有り難う御座います。

沢山の方からのコメントを参考にしていますが、
いきなり飼育環境を変えては、逆に金魚が弱ってしまうので、
少しずつ変えている最中です。


by mkosrzw (2016-05-29 19:14) 

mkosrzw

by いい (2016-05-27 22:40) さんへ

コメント有り難う御座います。

どんな方のコメントも、参考にしています。

コメント頂いたことは、参考にしていますが、いきなりでは、
逆効果だと思っています。

現状、死んでいる金魚は、コメントを参考にして結果、
病気にかかり、死んでいった金魚のほうが多く、
90センチ水槽に関していえば、
少しずつ、コメントを参考にした方が病気にかからなくなっています。


by mkosrzw (2016-05-29 19:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。