So-net無料ブログ作成

金魚飼育日記07月14日 木曜日 [金魚]

07月14日 木曜日 晴れ
5匹死にました。

室温 29度
水温 27度

キャリコ和金 2匹
コメット 3匹
です。

キャリコ和金1匹とコメット1匹は、薬浴桶にて松かさ病の治療をしていましたが、
治る前に死んでしまいました。

キャリコ和金1匹とコメット1匹は、塩浴桶にて養生していましたが、
体調が回復することなく死んでしまいました。

コメット1匹は、90センチ水槽にいた金魚ですが、
松かさ病にかかっていたようですが、
見つけることができず、治療をする前に死んでしまいました。


今日は、水替えをしました。

桶に汲み置きした水の水温は、90リットルで26度ありました。

80リットル抜き、90リットル入りました。

アクアセイフプラス 90ml
塩 510g
入れました。


冷却ファンがフル稼働しているので、水の減る量が多いです。


毎日、10リットル水が蒸発しています。


薬浴桶の水替えも行いました。

水 100リットル
塩 550g
観パラD 10ml
で作りました。

今日は、帰ってきてから、始めたので、
水温が20度しかないため、作り直すだけにしました。

明日以降なら、いつ移してもいい状態にしておくためです。

薬浴桶は、
2匹死んでしまい、残っている金魚も、
かれこれ1週間経つので、
一旦、塩浴桶に移しました。

まだ、松かさ病は完治していないので、
ハイ-トロピカル 4g
入れました。

ハイ-トロピカルには、
スルファジメトキシンナトリウムが調合されていて、
松かさ病に有効な成分が入っています。


90センチ水槽にいた金魚で、松かさ病にかかっている金魚が見つかったので、
塩浴桶に移しました。

コメット 1匹
です。

今日は、塩浴桶に、薬も入っているので、
軽症ならこれで治ると思います。

今日は、陽射しが強く、桶の水温も、すだれで覆っていても、
高くなりました。



桶の水温
朝 25.5度
夕 29.5度

nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 10

コメント 1

た

こんばんは。写真拝見させていただきました。
個体が多く、綺麗ですね!
過密水槽愛好家には是非、水槽の底に穴を開けてパイプを配管してオーバーフロー濾過式の水槽を強くお勧めします。


色々な添加剤や化学濾過材に頼らず、ウールマットとリングろ材(または軽石)だけを濾過槽にいれましょう。物理濾過+生物濾過のみで。
水量確保とメンテもしやすく抜群の安定感です。
初期投資はかかりますが、添加剤や化学ろ材を定期的に買うより良いと思います。

上部濾過槽や投げ込みフィルターを排除できてすっきりしますし、ヒーターや殺菌灯も濾過槽の中に入れておけます。

濾過槽サイズによってかなりの数の魚を入れられますよ!
水質不安定や悪化で病気になる確率は減少します。

参考になれば幸いです。


by (2016-07-14 20:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。